桃のコンポート

桃のコンポート (桃4個分) 桃4個 レモン汁大さじ2 グラニュー糖 260g 水1200っc 1 桃をそーっと優しく流水で洗い 種の周りをぐるりと1周、包丁を入れます。 2 切れ目に沿ってぐるりとひねり種から外し半分にします。(桃は優しく扱いましょう^^) 3 鍋に水とグラニュー糖を入れ沸騰したら 桃を皮を下にして加え火を若干弱くして3分煮る。(灰汁を取り除く) 4 ひっくり返しレモン汁を入れて2分煮て火を止める。 皮はつるりとむけるので取り除き、容器に移す。冷めたら種を取り除く(うまく取れない時はスプーンでくるりんと取ってみて下さい)

きなこもち

白玉粉:100グラム 上白糖:150グラム 水:   170cc 水あめ: 30グラム きな粉 適量 recipe 1 耐熱ガラスのボウルに白玉粉を入れ 水を少しずつ足しながら だまが残らないように泡だて器でしっかり混ぜる。砂糖も加えて混ぜ合わせる。 2 ラップなしで、レンジ500w 1分加熱し 泡だて器で混ぜ合わせる。(なめらかな液状に) 3 再びレンジ500w3~4分 途中2~3度、取り出し その都度しっかり混ぜる。(粘りが出てきたら木べらに持ち替える) 4 水あめを加えて、混ぜ合わせ 500w1分 (透明感やてりが出ていたらOK) 取り出し、しっかり捏ねて 求肥の出来上がり* 5 ある程度冷めたら、手を濡らし、、親指と人差し指でぎゅっと握り、一口大にちぎる。 きな粉をまぶして出来上がり* *レンジでかなり加熱時間が変わるようです(レンジによって温度差が激しいのですね^^;) 加熱時間を加減しながら作ってください。 仕上がりでしっかりこしがあり、艶があり、形成しやすいやわらかさが目安です。

コロコロ スイートポテト

このスイートポテトは、おいしいお芋ので逢えた時に作る コロコロスイートポテトです 1 皮をむいて、大き目にカットしたさつま芋を濃度が高めの塩水にさらす 2 鍋に芋の高さの半分以下の水を入れ、ふたをして蒸します(煮ます) (水がなくなっていないか、と中確認して下さい) 3 芋が柔らかくなったら火を弱め、砂糖を加え しっかりと練り混ぜながら水分をしっかり飛ばします (水分が多いようでしたら、いったんざるにあげ 再び鍋に戻し砂糖を加えて下さい) 4 火を止めて荒熱を取り、一口大に丸めます 5 丸めた芋に、砂糖を振りかけ、黄身を塗り、再び砂糖を振りかけて オーブントースターで焼いていきます 6 表面が、ある程度乾いてきたら もう一度黄身を塗り砂糖を振りかけてこんがり焼いて出来上がり* *周りはぱりんと、中はしっとりした優しい味の和のスイートポテトが出来ます *お砂糖は、お好み量です。 我が家は甘さ控えめでお芋のお味を楽しんでいます。 衣を付けるタイプのコロコロスイートポテトはこちらです↓ (中の芋玉を、↑上記のもので作っても美味しいです)

ひんやり わらび餅

わらび餅粉 (本葛が入ったものが美味しいです) 80g 水 350cc (お好みで砂糖) 1 鍋にわらびこと水を入れ混ぜとかします 2 1を中火にかけそこからしっかり混ぜる。部分的に餅状になってきたら少し火を弱め  透明感が出るまでしっかり混ぜながら火を通す 3 水に濡らしたバットやタッパーに流し入れ平らにする (冷水にひとかたまりを入れて手で絞りちぎってもいいです) 4 しっかり冷えたら、きな粉をまぶしお好みで黒蜜などをかけていただきます すぐに食べない場合は、きな粉をつける前の状態でラップを貼り付けて冷蔵保存します。硬くなったら軽くレンジにかけると柔らかくなりますが お早めにお召し上がりください!

フレッシュカップオレンジゼリー

オレンジ6個分 オレンジ ( グレープフルーツ・オレンジ・レモン お好みのフルーツ) ↑と同じ100%果汁 ジュース ゼラチン10g レモン汁 大さじ1 水あめ 大さじ2 (なければ砂糖で大丈夫です。 そのときは大さじ3) お湯 50cc 1. オレンジの上をカットし、果実を取り出す。 軽量カップに果汁を搾り出し 足らない分はジュースを足して、計550ccにする。 2・ 50ccのお湯をレンジで温め、ゼラチンを加え水あめも混ぜ溶かす。 3. 1に2を入れしっかり混ぜてレモン汁も加え、網で漉しながらカップに流し入れる。 4. ラップをして冷蔵庫で冷やし固まったら、果実でふたをする(香りが良くなります) 〇安定が悪いので、ゆらゆらとならない様に固定して冷やしましょう* 〇余ったものは、グラスに流しいれて冷やしてください*(ラップを必ずしてくださいね)

桃のソルベ 

お手軽にできる桃缶仕様レシピ 桃のコンポートから手作りするとなお美味しい! 缶詰 1缶 はちみつ 大さじ1 レモン汁 大さじ1 1 材料の全てをミキサーにかけとろりとさせる。 2 バットに1をいれ、冷凍室に入れる。 3 1時間たたないころ、泡だて器などでぐるぐる混ぜ空気をしっかり含ませて再び冷凍。 4 出来ればもう一度繰り混ぜましょうか・・・。(出来なくても大丈夫^^) アイスクリーマーや大さじですくって盛りつけ出来上がり*

トマト コンフィチュール 

あるだけトマト きび砂糖 (普通のお砂糖でも出来ます) オレンジジュース (果汁100%) レモン汁 1 ホーローのお鍋に洗って下手をとったトマトをいれ、トマトの1/3ぐらいのかさまでオレンジジュースを入れます。 2 1のお鍋のトマトを軽く多いかぶるぐらいのきび砂糖を入れ、レモン汁も加えふたをして ふつふつなるまで中火で火入れする。 3 弱火にしてふたを閉めて火入れする。 時々ふたを開け蒸気を出し、なべ底から混ぜてはあくを取る。 4 3の作業を数回繰り返しながら (目安はトマトがある程度、煮崩れし 裏ごししやすい程度まで煮る) 5 網で裏ごしする。(種や皮を取り除く) 6 5で裏漉ししたものを再び鍋で煮詰める(弱火で コトコト) 少しとろりとしたら出来上がり*

 おとうふ ブラマンジェ

豆乳500cc 生クリーム100cc または生クリーム (季節で変えてみてください) 三温糖 または きび砂糖 大さじ2 はちみつ 大さじ2 粉ゼラチン 7g お湯 20cc (あれば)バニラビーンズ1/3 1・ 豆乳100ccを小鍋にいれ温め、砂糖・はちみつ・バニラビーンズをいれ 沸騰させないように数分火入れします。(バニラビーンズはさやごと) 2・お湯(20cc)にゼラチンをいれしっかり混ぜ溶かし、1に加え混ぜ溶かす。 3・ボウルに残りの豆乳を入れて、2も加えて混ぜ合わせ(泡立てないように) あみで漉しながら容器に入れ、ラップをして冷蔵庫で冷やして出来上がり。 お好みのソースをかけてお召し上がりください* ※夏場は生クリームを牛乳に変えて作るとさっぱりとしたブラマンジェになりますよ ※ソースをかけて頂くときは砂糖を控えめにしています

ふるふる白雪プリン (ゼラチン)

牛乳 500cc 生クリーム100cc ゼラチン 5g バニラビーンズ 少々(タヒチ産プレミアムでしたら1/4本) 練乳 40g 1 牛乳200ccとバニラビーンズを鍋に入れ沸騰寸前まであたためる 2 1にゼラチンを加えしっかり混ぜ合わせる 3 ボウルに2を濾しながら入れ、練乳を加えて混ぜ合わせる 4 残りの牛乳と生クリームを加え泡立てないよう混ぜ合わせて容器に流し入れ ふた、またはラップをしてしっかりと冷やして出来上がり*

懐かしの母さんプリン(生クリームなし)

sarajya家のオーソドックスプリン (プリン容器約8個分) 牛乳 500cc 卵  4個 きび砂糖 70g <カラメル> プレミアムバニラビーンズ1/4 本 水2:砂糖1 下準備 鍋に布巾を敷き、プリン容器の2/3の高さのお湯を沸騰させて火を止めておく 1 ボウルで卵と砂糖を入れ溶き混ぜ、牛乳も加えて混ぜ合わせる 2 1をあみで漉しながら容器に入れる 3 下準備したお鍋にプリン容器を入れ中火(弱火に近い)で10分蒸す 火を止めて10分程度そのままにしておく 4 荒熱が取れたら冷蔵庫へ

濃厚プリン 

たまご 3個 黄身 2個分 牛乳  200cc 生クリーム 200cc 砂糖 70g バニラビーンズ 1/4本 1 卵・牛乳・砂糖・バニラビーンズを耐熱容器(ガラスボウル)にいれ、切り混ぜする 2 レンジで1分弱 (レンジによって異なりますが 強なら30秒ぐらい)あたためて しっかり混ぜる。 (泡立てないように) 3 生クリームも加え混ぜ合わせ、濾しながら容器に入れる 4 沸騰して蒸気の上がった蒸し器に、器を並べる(ふたをする、蓋がない場合はアルミホイルをかける 弱火で25分程度蒸す。 (強火にするとすだちます) 5 火を止めてそのまま5分蒸らす

極とろプリン

生クリームを使っているので全卵プリンですがコクがあって卵の味が引き立ちます しっかりした生地だけど口どけなめらかなプリンです 7個分 牛乳 380 cc 砂糖 90g 卵 3個 生クリーム 70cc バニラビーンズペースト 少々 1 卵をときほぐしておく 2 牛乳と砂糖を鍋に入れ温めて砂糖を混ぜとかす 3 1に2を加え混ぜ溶かし一度漉してから容器に入れ、アルミホイルで蓋をする。 (爪楊枝で穴を3箇所開ける) 4 蒸し器にしっかり蒸気がたったらプリンを入れる。 中火5分→弱火強20分→弱火5分 取り出して蓋をしたまま粗熱をとり冷蔵庫で冷やして出来上がり!

栗とかぼちゃのマフィン

マフィン型10〜12個分 かぼちゃ 正味200g牛乳 100cc薄力粉 200g ベーキングパウダー小さじ2砂糖150g卵2個バター100g (私は高千穂発酵バターにこだわっています^^) 下準備:蒸しあがりの熱々の皮を剥くのが苦手な方は、かぼちゃの皮をあらかじめむいておく。    バターを常温に戻しておく 1 かぼちゃをカットし、蒸し器で蒸す。(かぼちゃに箸がすっと入る程度) ※レンジ加熱でも構いません 2 かぼちゃと牛乳をフードルロセッサー、またはブレンダーで混ぜる。 (どちらもない方はジップロックなどの丈夫な袋にかぼちゃを入れ 麺棒などで滑らかになるまでつぶしてから牛乳を加えて混ぜ合わせる。) 3 ボウルにバターと砂糖をボウルに入れ白っぽくなるまで攪拌する 4 3に解きほぐした卵を少しずつ加えながら混ぜ合わせる 5 2を4に加え、混ぜ合わせる 6 こなをふるい入れ、ゴムベラでムラなく切り混ぜする。 7 型の8分目まで生地を入れ180度で25分前後焼く。 (オーブンによって焼き時間加減してください)

パンナコッタ

板ゼラチン または 粉ゼラチン … 5g 生クリーム … 170g 牛乳 … 200g 蜂蜜 … 40g 1 生クリーム、牛乳、蜂蜜を鍋に入れ混ぜながら煮る。沸騰してから火から下ろしゼラチンを加えてしっかり混ぜとかす。 2 ボウルにこしながら入れ、氷水に浸し混ぜながら冷ます。(とろみがついたらOK!) 3 容器に流し入れ冷蔵庫で2時間以上冷やす 蜂蜜、季節のソースをかけて!(もちろんそのままでも)

かぼちゃ、または、お芋のプリン 

蒸したかぼちゃ (またはさつまいも) (正味) 200g 溶き卵 2個 きび砂糖  35g 牛乳 200g バニラビーンズ またはバニラオイル 適量 カラメル 砂糖 30g 水 大さじ2 湯 大さじ2 1 かぼちゃを蒸す  (蒸している間にカラメルを作る) 砂糖と水をフライパンに入れカラメル色になるまで煮詰めます(焦がさないように注意) 湯を加えてフライパンを回し混ぜ合わせます (とび散り火傷に注意してくださいね) 容器にカラメルを流し入れ 冷まし固めておく 2 かぼちゃが熱いうちに砂糖を加えマルチブレンダーでなめらかになるまで撹拌する 3 溶き卵を加えながらマルチブレンダーで混ぜ合わせる 4 牛乳を沸騰寸前まで温め、バニラビーンズを半分に割いて加える。 (オイル、エッセンスでもok) 5  バニラビーンズの鞘を取り出し4を3に加えながらマルチブレンダーで混ぜ合わせる 6 網で漉して容器に(ホーロー)に流し入れる 7 天板に バットを入れ湯を張りその中に容器を入れ170度で40分前後蒸し焼きにする (容器の大きさによって蒸し時間を調節してください) 冷やして出来上がり

まるごとメロンジェラート

メロンのサイズによって多少違ってきますが このメロンは通常マスクメロンサイズです。 メロン半分につき 生クリーム200cc グラニュー糖 100g コアントロー (お好みで) バニラエッセンス 一振り ミキサーかフープロに すべてを入れて、スイッチon! メロンの果肉が液状になり 生クリームも とろんとしたら OK メロンカップに入れて 冷凍庫へ 翌日には美味しく出来上がっています! ジェラードもっと、美味しく!!を求める時は 冷凍をバットでします!途中(2時間位した時に ふたたびミキサーにかけます) この時点で メロンカップに入れて 冷やし固めます。 フレッシュカップ(果物そのまま)を使うと風味が断然違います^^

プラムのサワーシロップ

プラム プラムと同量の砂糖 (氷砂糖やきび砂糖などお好みで) プラムの倍量のリンゴ酢 --目安です。私は一切計らず作ります--- 1 プラムをきれいに洗い、しっかり水気を拭き取ります 2 フォークで何箇所か穴を開け保存容器に入れ、酢を振り入れます どのプラムにも酢がからむように瓶をまわし振ったりしながら・・・ 3 砂糖をかぶせ、密閉容器でそのまま保存 シロップエキスが真っ赤になりプラムの色が落ちてきたらプラムを取り出します 半量は火を入れ灰汁をしっかり取りまろやか仕上げに 残りはそのままで、酵素が効いています。

10日が過ぎて・・

まだ10日目とは思えない。 濃厚な時間です。 お手元に届いた皆様に 喜んでいただけるような キャンドルでありますように。 本当にありがとうございます

今日からopen!

いよいよキャンドルショップオープンになりました。 思っていたよりもあっという間にこの日はやってきました。 明け方四時までかかって取り急ぎの準備が終了。 初注文のメッセージが届いた時は、感動しました。 初心忘れず、丁寧に作っていきたいと思います。 よろしくお願いいたします

  • Facebook Basic Square
  • Instagram Social Icon
 と お菓

​Sarajya