シナプスが繋がらない

もう忘れてしまった、ということにしてきた。 もう終わった、ということにしてきた。 もう初めから何もなかったんだ、ということにしてきた。 なんにも見えてない、ことにしてきた。 なんにも聞こえてない、ことにしてきた。 なんにも感じてない、なんにも思ってない、なんにもなんにも。

全部全部無駄だった。 そこにあるものは、変わらずそこにあった。 そこにあるものを ないものにしようとするのは それがなんにせよ、それがどんな意味をもつものだとしても。 それでも。 いのちの冒涜のように感じている。

 と お菓

​Sarajya