日常的な

February 5, 2019

 

 夢でもう会えない

大好きな人に逢えました

それはとても日常的な夢だった

 

夢の中の私は 

その人にもう逢えないなんて

知らない

 

せっかく逢えたのに

また逢えた 感動も感激も

また逢えなくなる 

切なさも

痛みもなく

いつものように一緒に笑い

いつものように

それぞれの時間を過ごした

 

 

朝目が覚めると

布団がいつもより柔らかく 

あたたかく

優しく包まれているような

心地よさだった

 

とても気持ちの良い朝

清々しい朝

春の訪れを感じた朝

 

新しい時間が始まった気がした

 

 

 

 

Please reload

Please reload

February 12, 2019

February 5, 2019

January 21, 2019

January 3, 2019

January 1, 2019

October 12, 2018

October 12, 2018

October 12, 2018

October 2, 2018

Please reload

 と お菓

​Sarajya