夢見る

子供の頃は

漠然と

大きくなったら なりたいものになれる

そんな風に思っていた気がする

私の夢は

おやつを作って 子供の帰りを待つ

お母さん 

夢はかなった

母として 妻として

生きる時間は 全力で

幸せいっぱい 涙もいっぱい

そして 一瞬に時は過ぎた

だから 

これからまた

新しい夢を 見つけるの

なりたいものに なれると信じてね

 と お菓

​Sarajya